2007年01月03日

14才の母 第8回〜最終回

いやぁ、命の尊さを描いたいいドラマでしたね。

大した内容がないのに人が死んだり、殺されたりする

ドラマが多い中とても考えさせられるドラマでした。

それにしてもこのドラマに出てくるその他の人達って

露骨に白い目で見すぎだよね。

近所のおばちゃんも「年の近い娘がいるから」とか

「子供に赤ちゃんの作り方を聞かれる」とか

そんなもんお前らがちゃんと教育すればいいだけの話だろうが!(`m´#)

最近はこういう教育できないバカ親が増えてるみたいで悲しい事です。

そういえば最終回に桐野母が自殺未遂しちゃったけど、

室井滋、田中美佐子、風呂、死体というキーワードだと

どうしても昔のドラマ「out 妻たちの反乱」を思い出してしまう。

さてさて、第8回〜最終回までの点数は次のとおりでーす。

第8回…10

第9回…

第10回…10

最終回…10
posted by うるらむ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。